若葉マーク

アクセスカウンタ

zoom RSS もしもの場合

<<   作成日時 : 2008/10/10 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前々から、胸の下ちょうど肺のあたりがチクチクと痛むときがあったので本日病院に行ってきました。

それは我慢できない痛みではないものの違和感を覚えてからけっこうな日にちがたっていました。

内科で診察後異常はなかったものの念のためと、血液検査・尿検査・レントゲン・エコーと4箇所まわって

内科で検査結果を聞く際最悪の状況を考えてしまいました。

なぜなら、健康診断もかれこれ10年ほどしてませんでしたし本当に胸の痛みが気になっていたからです。

名前を呼ばれて先生に「特に何も大病につながるようなものは見受けられません」と

言われた時は本当にほっとしました。ただ、その胸の痛みの原因もはっきりわからずだったので

少し気にはなりますが何も無ければそれが一番ありがたいと思っています 精神的なも

のかも

もしも私がもう治らないような病気で余命何年と宣告されれば私はいったいそれをどう受け止めるだろうか。

その時私はいったい何をしようと考えるのだろうか。

と思いました。精一杯生きようと思うのか。泣きくずれるのでしょうか。

今日はちがってもいつかそういう日が私にくるのかもしれない・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もしもの場合 若葉マーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる